トップ > TOP

友人の一言が切っ掛けで保育士になった

私は長女として生まれましたが、齢がはなれた妹と弟が3人います。

私が高校生くらいの時に妹と弟は小学生だったので、親が下の妹と弟ばかり可愛がっているように見えていました。

何か食べる時はいつも私を入れて、5等分していたので不満に思った事も多くあり、1人っ子の友人を羨ましく思っていました。

高校3年生の時、大学をどこにするか悩んでいると小学校の時からの友人に「小さい子の扱い方が分かっているから、保育士になれば」と言われました。

友人がどこまで本気で答えてくれたのかは分かりませんが、私はその言葉が残りました。

確かに小さい子たちの扱い方は分かっていて、日常で何かあっても困る事はさほどにありませんでした。

私は県外の保育科がある大学に入り、保育試験に合格する事ができました。

今では保育士になって5年になります。

保育園では行事ごともあり、その準備を行いながら小さい子達と接するので上手くいかない事も沢山ありますが、小さい子たちの笑顔や懐いてくれる姿を見ると、保育士になって良かったと思います。

関連サイト

  • 保育士に中には夜間のゼミや予備校などに通っている人もいます。また、通信教育を利用する人も少なくありません。私立保育園から私立保育園への転職を希望する人の理由は、給料アップが中心になっているようですが、ほとんどの人が、いわゆる転職支援サイト(保育士転職サイト)を利用しています。(引用:保育士転職.asia
  • 保育士・幼稚園教諭の求人、転職、採用サイトなら【保育士バンク!】。厚生労働大臣認可の無料転職支援サイトです。好条件の保育園採用情報・保育士求人情報が満載!東京都・・・(引用:保育士バンク
  • 保育士求人を探すなら保育士求人ナビ!全国の豊富な求人情報の中から希望条件に合わせて自由に検索。人気の紹介会社に求人紹介を依頼することができます。ご利用は完全無料(引用:保育士求人ナビ